SIMカードはどこで買う? SIMフリースマホ設定の基礎知識

SIMカードはどこで買う? SIMフリースマホ設定の基礎知識

SIMカードはどこで買う?
SIMフリースマホ設定の基礎知識

選択肢の多さ故、“ガジェット上級者”向けイメージが強いSIMフリースマートフォンですが、実際手にしてしまえば特に難しい設定は不要です。SIMカードの入手方法やアクセスポイントの設定方法について、汎用性の高い「デュアルSIM/デュアルスタンバイ」タイプのスマートフォン【Moto G5 Plus】を使ってご紹介します。

SIMカードは家電量販店や
ネット通販でGET

SIMカードを提供している通信事業者は、大きく分けて携帯電話キャリアとMVNOの2つ。家電量販店やインターネット通販、携帯電話キャリアのショップで販売しています。
SIMカードには通話とデータ通信の両方ができるタイプの他に、通話専用やデータ通信専用、海外専用のプリペイド式など様々な種類があります。特にSIMカードが2枚使える「デュアルSIM/デュアルスタンバイ」タイプの端末を選んでうまく組み合わせれば、さらにプランの選択肢が広がり、利用料金の大幅ダウンが狙えます。
購入する際は、SIMカードのサイズ&周波数帯に使いたいスマートフォンが対応しているか確認を。

SIMカードのタイプ

SIMカードをスマートフォンに
セットして設定

SIMカードが2枚が使える「Mot o G5 Plus」を例に、SIMの装着から設定まで、一通りの流れをチェック。

1SIMカードを装着。スマートフォン本体からSIMトレイを取り出してSIMカードをセットし、本体に戻します。

トレイの取り出しはワンタッチの写真トレイの取り出しはワンタッチ

デュアルSIMタイプならSIMカードが2枚使えますの写真デュアルSIMタイプならSIMカードが2枚使えます

トレイの裏側にはmicroSDカードをセットの写真トレイの裏側にはmicroSDカードをセット

2SIMカードの基本的な設定

【設定】→【SIMカード】をタップ。

今回の設定ではSIMカードを2枚使用。データ通信とSMSを別々のSIMカードに振り分け、音声通話は発信ごとに使用するSIMカードを選ぶようにしました

今回の設定ではSIMカードを2枚使用。の画面

3APNを設定します

SIMカードを有効にするために、APN(Access Point Name)を設定します。【設定】→【もっと見る】→【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】。

一覧から使用しているアクセスポイントを選択。一覧になければ【アクセスポイント名】から手動で設定を。APN設定に必要な情報は通信事業者のWEBサイト等に公開されています

電話番号そのまま!
通信サービスを乗り替えるなら、
MNPの手続きを忘れずに

今まで使っていた電話番号を変えずに 通信サービスを乗り替えたい場合は、まず最初にMNP(Mobile Number Portability)の手続きが必要になります。

1現在利用している通信サービスの「MNP予約番号」を取得します。WEB、電話、ショップ等で手続き可能です。

2MNP予約番号をメモし乗り替え先通信サービスを契約します。

3転入切り替え/回線切り替えの手続きを行います。

※転出元と転出先が同一名義であることや、予約番号の有効期限、MNPできない通信サービスの組み合わせなど様々な条件がある場合も。転出元と転出先両方の事業者に問い合わせるか、販売店等で確認を。

INDEXに戻る